第3回例会「新しい人生の門出とさらなる充実の人生を祝う会」

2012.09.06

名古屋観光ホテルにて 古希・還暦を祝う会開催

 9月6日鯱の会メイン事業、別名?〈古希・還暦を祝う会〉が名古屋観光ホテル・曙の間において、総勢89名の参集のもと開催されました。
 村田交流委員の司会進行のもと、始めに田中会長が挨拶、そして古希を迎えられる方1名と還暦を迎えられる方5名のご紹介がありました。(残念ながら3名がご欠席でした)
 次いで来賓として若鯱会・中村代表幹事から祝辞があり、併せて若鯱会30周年記念式典と記念事業「総結祭」への協力も呼びかけられました。
 このあと亀井副会長の音頭で乾杯を唱和して開宴となり、美味しいコース料理を堪能しながらの歓談タイムとなりました。
 そして冒頭の田中会長が是非聞いて欲しいと絶賛したオーケストラメンバーのクラシックミニコンサートが始まり、弦楽五重奏とピアノの音色が会場を包みました。(個人的には、チャイコフスキーメドレーには目を閉じて聞き入ってしまいました)
 最後の曲はメンバーの一人が大ファンという葉加瀬太郎作曲の「情熱大陸」。彼のコンサートでは、葉加せんす(扇子)と称して、扇子を振るらしいとMCが入り、ナント!会場のあちらこちらでは、往年のディスコ・ジュリアナ(古いデスね!?)のように曲に合わせて扇子を振って踊るメンバーも…。(この一体感には改めて驚かされました)
 そしてメインイベントに移り、古希、還暦を迎えられる方々が改めて紹介され、田中会長から記念品、中村義枝事業委員、寺西高子広報委員より花束が贈呈されました。
 それぞれの御礼挨拶では、ご夫婦で参加の古希・祖父江さんは「還暦60歳は若い人からエネルギーをもらい、70歳になった今はまだまだ元気な年上の方々から元気をもらおうと思います」と挨拶。続く還暦の方々からも「今から一勝負!」「気持ちは若いが身体が付いていかない(笑)」と個性的な挨拶があり、会場から拍手喝采を受けられました。
 壇上での記念撮影後、石垣交流委員長の挨拶、平野副会長の中締め挨拶で楽しい宴もお開きとなりました。
 蛇足ですが、最後に当日の主役となる会員を見送るにあたり、大野交流委員が情熱大陸の演奏に合わせ扇子を振りながら誘導される一幕もありました。
(記事/立松敏行、写真/石原寿生、寺西高子)

古希・還暦を祝う会

  • 開会の田中会長あいさつ開会の田中会長あいさつ
  • おめでとう青木さんおめでとう青木さん
  • おめでとう三治さんおめでとう三治さん
  • おめでとう寺本さんおめでとう寺本さん
  • おめでとう山内さんおめでとう山内さん
  • おめでとう森さんおめでとう森さん
  • 古希おめでとう祖父江さんと奥様古希おめでとう祖父江さんと奥様
  • 食事風景食事風景
  • ミニオーケストラのクラシック演奏ミニオーケストラのクラシック演奏
  • クラシックで踊る会員?!クラシックで踊る会員?!
  • 還暦・古希を迎えられた主役の皆さん還暦・古希を迎えられた主役の皆さん
  • 石垣委員長からも挨拶石垣委員長からも挨拶
  • クリックして動画をご覧ください